糸ひき飴

大人になると、
知りたくなかったことや知らなければよかったことを耳にし、
ときに後悔することもあります。

たとえば
「かき氷のシロップは基本的にすべて同じ味」
という事実は、僕にとってそのひとつ。

「脳の錯覚」といえばそうなのでしょうが、
確かに酸っぱかったり甘かったり感じていた自分はなんだったんだろうと、
いささかの寂寥感をおぼえました。

この駄菓子も同じ理由ですべて似たような味なのだとしたら、かなしい。

画像出典: 駄菓子問屋・卸の通販 – 2丁目ひみつ基地

だって、クジ要素があるので、
「レモン当たれ!」「イチゴかー」「マジで? メロン当たったの?!」
なんて一喜一憂していたんですよ。

しかしながら、
いまこうしてパッケージを冷静に見ると、
どうやら黄色はバナナ風味の模様。

それをレモンと誤認識していたのですから、
どうやらすべて同じ味だったようです。