おとくでっせ

この駄菓子はすごい。

なにがすごいって、当たりがすごい。

駄菓子の当たりって「当たりが出たらもうひとつ」とか、
「10円相当のお菓子をひとつ」がせいぜい。

なのにこの「おとくでっせ」の当たりは、なんと最大100円

100円ですよ。
僕の友人には、家が厳しく、小学生の頃にもらえたお小遣いは
週末の50円のみだった、という男性がいますが、
彼にしてみれば、この駄菓子の当たりは月収の1/2。

相当なインパクトです。

画像出典: Amazon | おとくでっせ チョコレート

ただ、この駄菓子、たしか相場から言うと
やや高めの値段設定だったような気がします。

ハイリスク・ハイリターン。

なので、買うときはいちかばちかの覚悟でした。
誰かが買っただけでわっと盛り上がったことを覚えています。

ちなみに、50円のかたちをしたチョコレートは、
いわゆる本当にプレーンなチョコレート。

しっかりパッケージを見ると、「ニュー」(NEW)と書いていますね。

旧おとくでっせも、やや気になります。