ルーレット式おみくじ器

メディアが変わりデバイスが増えても
根づよい力を持つコンテンツってあるもので、
占いやおみくじはまさにそう。

いまではアプリやサイトで手軽にできますが、
以前はリアルでしかおこなえないものでした。

そんなおみくじコンテンツのひとつが、この「ルーレット式おみくじ器」。

たいてい喫茶店やレストランの机にあって、
フォーク。紙エプロン。おみくじ器。
のように、ごく自然に溶け込んでいました。

子ども時代の僕にとっては、
親や親戚と食事をする場所にちょっとしたエンターテイメントがある
その感覚がなんとなく嬉しくて、よくねだった記憶があります。

画像出典: 楽天市場:セレクトショップ東北のおもちゃ

いまでも、地方では時おり見かけますよね。

個人的には、以前、中国の喫茶店で発見しました。

もちろん言語は異なっていましたが、
コインを入れてバーをギュッと動かし、
上部のルーレットがぐるぐる回る構造は同じ。

ちゃんとおみくじの結果も出てきましたが、
なんて書いてあるかいまいち分からなかったです。