ジャンケンマン フィーバー

いまでもはっきり覚えてる、この声。

ちょっとかすれた、やや高めの、
負けるとちょこっと腹の立つ声。

テンポがいいんですよね。
出だしの「ジャーンケーン」は、やや間を取ってのびのびと。
その後の「ショ!」という部分は、すごく短い。

もちろん、負けた際の「ズコー」という間も絶妙です。
はらたつけど。

画像出典: ジャンケンマン フィーバー(メダルゲーム)|LEGEND CREATION

後出しされてるんじゃないか、という疑念はずっと残りました。
いまでも分からない。どうなんでしょう。

でも、わりと勝てた記憶もあるんですよね。

メダルが少なくなって手堅く増やしたいときは、
このゲームをしていたように思います。

たしか、いまだとアプリもありますよね。