すぎのこ村

きのこの山。たけのこの里。

そして、すぎのこ村。

発売元の明治が1987年から88年にかけて製造していた、
チョコレート菓子です。

サクサクした細長いビスケットに
クラッシュアーモンドとミルクチョコがコーティングされたこのお菓子。

たった一時期でしたがたしかに食べた記憶があって、
「きのこ、たけのこ、すぎのこ♪」という音階に乗せたCMを
見たことがあるような気すらします。

画像出典: 知ってる?きのこの山・たけのこの里と消えた「すぎのこ村」 – NAVER まとめ

しかしながら、やはり先行していた2商品には
人気や売上で敵わなかったようで、あえなく発売中止に。

しかしながらその後、名前を変えて発売されたらしいので、
味や食感には自信があったのでしょう。

実際、僕は好きだったんです。
細長くて、食べやすくて、アーモンドの食感が楽しくて。

よく見たら、この商品だけ助詞がないんですね。

きのこ「の」山。

たけのこ「の」里。

すぎのこ村。

こんなところにも仲間はずれ感が!