ベジータベータ カロチン

先に書いた「島と大地の実り」とは打って変わって、
なんとも直球なネーミング

野菜を摂るように、
カロチンや食物繊維などの栄養素を補えるジュース。
その名もベジータベータ

なんとも言えないパワフル感のネーミングです。
ただやはり、印象的であることは認めざるを得ない。
「ベジウォーター」みたいな商品名だったら、
記憶の片隅にも残っていなかったと思います。

画像出典: みんなの飲料品缶・ビンコレクション by Muuseo (ミューゼオ)

パッケージにあるのは、
「緑黄色野菜成分 βカロチン入り ウェルネス飲料」
という文字。

「緑黄色野菜成分=βカロチン」という意味なのでしょうか。
あるいは、いまでこそ一般的になったβカロチンですが、
当時はまだまだ知られた存在ではなく、
そのためイメージしやすいように「緑黄色野菜成分」という
枕詞を付けているのかもしれません。

CM、なんとなくモデルさんとかがやってそうだなー、
と思って探してみたら、
なんと中谷美紀さんが出演されていました。

改めて、あまりイメージが変わらないまま、
まっすぐ大人になってるんだなあと思いますが、
やはり当時のほうがややアイドルっぽい可愛らしさ。

「本当は毎日こんなに野菜を食べないといけません」
「でもこの商品ならこんな手軽に同等の栄養素を摂れます」
という構図って、ずっと変わらない訴求点ですね。

いかにも90年代っぽい…と思っていたら、
なんと少なくとも2013年頃までは、
東北限定、あるいはオンラインショップで販売されていたそう!

コカコーラの公式Twitterでもツイートされていました。

画像出典: Twitter|コカ・コーラさんのツイート

こうしてパッケージを見ると、
年代を経てぐっといまっぽくなっていたようです。

もうなくなったと思っていたこういう商品が
じつは粘り強く生き残っていて、
しかもそれらと思いがけずに再開すると、
どこかぐっときてしまう自分がいます。