ウメミンツ

なんでしょう。ありましたよね、これ。
うん、あった。確かにあった。
食べた記憶もある。それほど多くはないけれど、
それでも何回かは食べたことがある。
おいしかった……ような気もする。
そんなに酸っぱくなくて、でも爽やかで。
いくつか一緒に食べても、おいしく食べられる。

でもなんだろう……ぼんやりしてるなぁ。印象が。 

画像出典: 駄菓子、おもちゃ、舞台制作、蔵前の株式会社柴崎商店

ウメミンツ。そう呼ぶらしい、このお菓子。
確かに、駄菓子屋の隅にありましたよね。
記憶が正しいなら、当たり付きだったような……。

すこし調べてみると、
どうやら発売元のオリオン社としては、
「ココアシガレット」などと同じ文脈で、
こちらは『ライター』を模していたそう。

なるほど、そう言われればライターっぽい気も。
しかしながら、蓋はガバっと全部開いたような。
違ったかな? 

CMは見つからなかったので、
発売元のオリオンのCMをご紹介。

こうして見てみると、
あの頃食べた駄菓子の多くは、
オリオンが発売してたんですねぇ。
すごいな。