ティモテ

語源は「チモシー」
ヨーロッパ原産の多年草「チモシー・グラス」を配合していることから、
そう名付けられたそうです。

その歴史は古く、最初の発売は1970年。
なんと、スウェーデンが最初の国だそうです。
(発売元はユニリーバ。欧州の会社ですね)
その後、1980年代には世界発売されたようです。

そうそう。こんなシャンプーでした。

画像出典: ティモテ~♪: いーであん

日本では1984年に発売され、
ピーク時の市場占有率は約20%
日本中、あらゆる家庭で使われている
シャンプーの5本に1本ですから、
ものすごいヒットだったことが伺えます

CMもありました。
なるほど、当時は分からなかったのですが、
いま見るとやや北欧っぽい

なんででしょう、
いま「ティモテ」って聞くと、
不思議なおかしみがありますね。

ティモテ。
ティモテ。
ティモテ。
ゲシュタルト崩壊しそうです。