ドラゴンクエスト カードゲーム キングレオ

キングレオ。

ドラゴンクエストに出てくる、モンスター。
初登場はⅣで、最初はいわゆる「絶対勝てない敵」として出てくるほど、
強い印象だったようです。(Ⅳが未体験のため定かではない)

その後は、普通に倒せる相手としてフィールド上に登場するようですが、
そこでもやはり強かったらしい。
「ここえるふぶき」とか使うらしいです。
あれ、嫌ですよね。全員が結構なダメージを食らう印象があります。

そんなキングレオの名を冠した、カードゲーム。

画像出典: Amazon | ドラゴンクエスト カードゲーム オールスターズとキングレオ | アニメ・萌えグッズ 通販

画像出典: ドラゴンクエストカードゲーム キングレオ | 中古 | ボードゲーム | 通販ショップの駿河屋

これ、あった気がするなあ。

「ツナピコ」とか「スポロン」ほどはっきりしていませんが、
確かに一時期、周囲の誰かが持っていた気がします。

内容は、いわゆるカードゲームで、ようは「UNO」。
ドラゴンクエストⅣの発売からおよそ1年後の1991年、
ちゃんとエニックスから発売されたものです。

まじまじとパッケージなどを見ると、
どことなくただよう亜種感。
どうも、画は鳥山明さんじゃなさそうです。

具体的なルールまで覚えてないのですが、
「K」のカードに配された「キングレオ」が、
たぶん最も強い?のではないでしょうか。

また、ドラクエ世界の呪文を用いたカードもあったようなので、
キングレオ「K」に対して、
各種呪文カードで弱体化する……ような感じなのかな。
とにかく様々調べると、
皆さん異口同音に「ようはUNO」と仰っています。
じゃあ、キングレオは「ドロー4」の扱いなのかな?

残念ながらCMは見つけられませんでした。
が、その過程で見かけたのがこのCM。

初代ドラゴンクエストのCMです。

ずいぶん大仰な映像で、
セリフも「いま、新しい伝説が生まれようとしている」という、
なかなか大きな言葉。

ですが、確かにこの一本はその後のスタンダードとなり、
広くエンターテイメントのレジェンドとなった訳ですから、
決して嘘ではないというか、むしろ有言実行。

キングレオもにんまりです。