ポッピンアイ

英語では「poppn’ eye」

妙にかっこいい感じになりますが、
1980年代に流行った、ゴム製のおもちゃです。

めちゃくちゃ単純な構造を持つこのおもちゃ。
ドーム型になっているそのゴムを「ぐるり」と裏返し、
元に戻ろうとする弾性の力を利用して高く飛ぶ、
という仕組みでした。

結構、飛ぶんですよね。勢いもある。

画像出典: 1980年代、「ポッピンアイ」ゴムで跳ねるおもちゃ – 1977(78)年・昭和52(53年)生まれの「懐かし」ホイホイ~記憶のおもちゃ箱~

記憶が確かなら、いわゆる「ガチャガチャ」でよく見かけたような。
それから、以前に書いた「コスモス」にも入っていた。
原価がいくらか分かりませんが、小回りのよい商品だったのでしょう。
シンプルですもんね。楽しみ方も幅広いし。

楽しみ方の幅広さと言えば、実は犬とも相性が良い。
動画をアップしてらっしゃる方もいました。

夢中です。かわいいですね。

さらに、猫だって夢中にさせる。

この、パチンという音も懐かしいですね。
動物から見ると、新種の生き物みたいに見えるのかもしれません。

だとすれば、見たこともない存在の動きを確認し、
果敢に触りに行く彼らの観察力と好奇心ってすごい。

僕なら、とうてい触れません。
得体が知れないですもんね。なんか動きも急だし。