けいさんかあど

けいさんかあどの説明文。

「0を含めた4種212枚をカラーファンシーリングで止めてあります」。

「カラーファンシーリング」というその響きが、もうすでに良い。
当時を思い出して、とてもぐっときます。

画像出典: けいさんかあど  学校教材を通販で買えるサイト 学校教材.com

小学校の教材として用いられるこの商品、
確かに低学年の頃、使っていた記憶があります。

確か、表面には大きな文字で計算式がかいてあり、
裏側にその答えが載っていたような。

表を見ては裏を見て、
地道にいっこずつ覚えていきながら、
少しずつ足し算や引き算に慣れていったのだと思います。

ちょうどこれを書いているいまが選挙時期で、
メディアや街なかでは、そこかしこで候補者の演説が。

声を張り上げて政策を問う彼ら、彼女らも、
小学校低学年の頃はこんなけいさんかあど
足し算引き算を勉強していたんだなあと思うと、
なんだか微笑ましいような気持ちになります。

しかしいまは21世紀。
ちゃんと同様の商品の説明動画がアップされていました。

この、リングでとめてあるカード型の文房具、
総称としてなんて言うんでしたっけ。
ドリル? カードドリル?

とにかく、やがて高校生や大学生になっても、
比較的お世話になるこのカード型教材。
そのはじまりは、たぶんこの「けいさんかあど」なのでした。