武者頑駄無(元祖SDガンダム)

元祖派か、BB戦士派か。

「元祖派だ」と言うと「リッチだ」と言われがち。
決してそんなことはないのですが、元祖派でした。

残念ながらガンダム自体に詳しい訳ではないのですが、
「元祖」を通じて生まれた、
いくつかの思い出あるモビルスーツがあります。

これも、その一つ。

画像出典: 武者頑駄無(活動絵巻つき) : feel myself

武者ガンダム。
正確には、武者頑駄無。

個人的には90年代はじめくらいに
出てきたような印象だったのですが、
実際には1985年が初登場。
漫画「プラモ狂四郎」発だったようです。

最初見たときは、
刀や甲冑からなるその姿がやけに新鮮に見えたのですが、
よく考えるとその要素は既にガンダムにありましたよね。
そこからより「和」の要素を抽出して生まれたのが、
この武者ガンダムだということなのでしょうか。
いずれにせよ、僕を含めた当時の子供達の一部は、
このすこし変わったガンダムに目を奪われたのです。

……なのですが、実は個人的には、
武者ガンダムそのものよりも、
彼が出てくるこのムービーのほうが印象的。

これ、確か「コマンドガンダム」というモビルスーツの、
おまけで付いてきた特別映像(もちろんVHS)だったはず。

映像のこととか声優さんのこととか、
気になることはたくさんあるように思いますが、
とにかく印象に残りました。なんでだろう。

映像自体はなんだか味があって、
やっぱりもう一度みたくなるのですが、
これを見たあとだと武者ガンダムが三枚目に見える不思議。

ちなみに主題になってる「G-ARMS」。
Wikipediaをちらっと見てみたら、
すごいしっかりした設定があるようでした。