はごろもフーズのCM

はごろもフーズ株式会社は、
静岡県に本社をおく大手加工食品メーカー。
缶詰やレトルト食品が有名で、
「シーチキン」はもちろん、
「シャキッとコーン」や「ポポロスパゲティ」など、
いくつもの人気商品を展開しています。

創業は1931年。
歴史もあり、技術もあり、
何より食卓への愛がある。
あるのでしょうが、僕らの記憶にあるのは、
その「CM」

1987年、現社名への変更に伴い制作された“例のCM”は、
(地方によっても異なりますが)水曜日の19時から、
フジテレビ系列で放送されていた
「ドラゴンボールZ」の放送中に流れていました。

画像出典: はごろもフーズ株式会社|NEWS RELEASE

何より印象的なのは、「社名と声」
水が跳ねて広がるウォータークラウンにあわせて
「はごろもフーズ」と、
妙に冷静に、妙にきれいな声で女性が伝えるそのイメージは、
僕らの心に鮮烈な印象を残しました。

また、よく言われるように、
当時のアニメ版ドラゴンボールは諸般の事情から、
いかにも進みが遅く、
じりじりと焦らされるように進む物語が、
さらにCMで焦らされるため、
「ああ、もうっ!」というなんとも言えないモヤモヤを、
このウォータークラウンにぶつけていた記憶があります。

こうして連続して見ると、
社名をコールする女性の声とその後のSEが、
やっぱり印象的であることが分かります。
かすかなメロディがあり、早口であり、
あとどことなく英語的な発音ですよね。
SEも、キラキラキラっと広がりを感じさせます。

2014年には、
このウォータークラウンイメージをそのまま、
新たにリニューアルしたそう。
やはり、はごろもフーズ社内でも、
このCMの認知が高いことが共有されているのでしょうか。

消費を引っ張る30代・40代に刷り込まれたイメージ。
焦燥感を呼びおこされ、つい店頭で
はごろもフーズのシーチキンを手にとってしまいそう。
とても強い武器です。

はごろもフーズ シーチキンフレーク1本釣り 70g×12入

価格:2,592円
(2020/4/10 18:24時点)