PR

ドラゴンクエストのバトルえんぴつ

「バトエン」と呼んだ記憶はない。

ありませんが、遊んだ記憶はたしかにある。
バトルえんぴつ。中でも、
このドラゴンクエストのモンスターを用いたものに、
思い入れがあります。

発売は、1993年。
そもそも「サイコロえんぴつ」なる、
“鉛筆の側面にサイコロの1〜6を付与した文具”があり、
そこからヒントを得て生まれた商品のようです。

画像出典: バトエン20周年記念!お宝グッズ大紹介!!
「ドラゴンクエスト バトルえんぴつ37 秘密の仲間編」 | TOYS BLOG

「サイコロえんぴつ」では
ただ数字が列挙されていた側面ですが、
この「バトルえんぴつ」では
「全員に●●のダメージ」「にげだした」など
ゲームのドラゴンクエストさながらの文言が書いている。

その文言に従って、
各鉛筆ごとに設定されたモンスターが戦う仕掛けでした。

モンスターには当然強弱があるのですが、
コロコロ転がすことでいわば“乱数”が発生するため、
時に「かいしんのいちげき」的に勝利することもある。

運とコレクションの要素がうまくミックスされた、
大ヒット商品だったのです。

動画だと、コレクションされたバトルえんぴつを
紹介されている方もいらっしゃいますね。
多くて10本程度だった自分からすると、
「こんなモンスターのもあったんだー」と驚きます。

こういう文具グッズの肝は、やっぱり
「学校に持っていっても叱られない」ところ。

「おい、おもちゃなんか持ってくるんじゃない!」
「いや、これ鉛筆ですよ」
と言い返せるグレーな存在感が、
子どもなりのしめしめ感に繋がっていたのでした。